販売

車屋がSEOの強い記事を作成するための方法

NO-IMAGE

直近5年間ぐらいで様々な車屋、中古車販売店がSEO対策としてのブログ更新をし始めました。それまではIDOMさんやネクステージさんの様な大手のサイトぐらいしか記事が豊富に無く、車屋のSEOといえば、その2社か、もしくは自動車関連のメディアが出てくることしかありませんでした。しかし、最近では、中堅、中小企業の車屋、中古車販売店もSEO対策を内製化、外注含め対応をしていくケースが増えてきました。そのため、今回は、車屋、中古車販売店がどのようにブログを書けばSEOの強い記事を作成ができるのかをご紹介します。一般的なSEO対策の考え方と、自動車ならではの要素を織り交ぜてご紹介します。

 

SEOでまず理解するべきはキーワードによって対策方法が異なること

 

SEO対策をする際に、まず理解をするべきは、キーワードによって対策方法が異なるということです。どう異なるのかというと、1つは1ページだけ作成すればSEOが上位に上がる単一ページのキーワード、もう1つは1ページだけ作成してもSEOが上位に上がらない複数ページのキーワードです。そのため、キーワードによっては「このキーワードでSEO上位を狙おう!」と思った際に1本狙った記事を書けば上位に上げることができるし、キーワードによっては関連記事を10本ぐらい書かないと上位に上げられないということになります。この考え方がないと、1本だけ記事を作り、SEO上位が取れなくてSEOを諦めてしまうであったり、1本の記事を作り、ひたすらその1本の記事をブラッシュアップすることに時間をかけて結果SEOが上がらなくなったりなど、もったいないことに繋がりかねないため、是非、単一ページのキーワードと複数ページのキーワードがあるということを抑えておいてください。

 

単一ページキーワードと複数ページキーワードの中身

 

ただ、どういうキーワードが単一ページキーワードでどういうキーワードが複数ページキーワードなのか分からないと、判断がつかなくてSEOが中途半端になってしまうかもしれません。本来はSEOのツールを用いれば、どういうキーワードがどのタイプなのかが分かるのですが、有料になってしまうため、まずは無料でSEO対策をしたいという方向けに、どういうキーワードだとどういう傾向があるのか?ということについてご紹介します。

 

単一ページキーワード

単一ページキーワードは基本的に競合があまり多くないキーワードになります。基本的に、検索ボリュームが多いキーワードは競合が多く、検索ボリュームが少ないキーワードは競合が少なくなります。別の表現をすると、ニッチキーワードの場合は単一ページキーワードの可能性が高いです。例えば「広島市 軽自動車 お得」「木更津 ミニバン 専門店」というキーワードはあまり調べられていないため、ニッチキーワードです。このようなキーワードでは、文字数は2000文字~3000文字程度で、このあとご紹介するポイントを抑えて更新をすればSEOで上位に上がる可能性は高いです。

 

複数ページキーワード

複数ページキーワードは競合が多いキーワードになります。特に車種含むキーワードの対策はかなりページ枚数が必要になります。なぜならポータルサイトが車種含むキーワードの場合はSEOが強くなっており、ポータルサイトはかなりのページ枚数を持ち合わせているため、車種キーワードでSEO対策をすることはオススメしません。例えば色んな車屋が狙っている「軽自動車 人気」「軽自動車 女性」などは複数ページキーワードになります。もちろん単一ページだけではSEOは利きませんが、それでも文字数として5000文字以上あるブログも存在しています。複数ページキーワードはSEO初心者にはあまりオススメしておりません

 

効果が見込めてSEO対策も簡単なキーワード

 

キーワードの種類についてご紹介しましたが、ここからは具体的にどんなキーワードを狙ったら良いのか?ということについてご紹介します。結論としては「地域名」を含むキーワードになり、具体的になぜ地域キーワードがオススメなのかについてご紹介した記事は下記になりますので、もっと詳しく知りたいという場合はこちらをご覧ください。

https://lismotech.co.jp/mobility/usedcar-dealer-seo/

 

地域名を含むキーワードかつ3語のキーワードからまずSEO対策を始めてみてください。例えば「沼津 SUV 買取」「倉敷 軽自動車 買う」などの「市名 ボディタイプ 動詞」がオススメです。地域によってはボリュームがほとんど0かもしれませんが、人口が10万人以上いれば月間ボリュームが「10」はあったりします。まずはこれぐらいニッチなキーワードからSEO対策をして、自分が書いた記事が検索した時に上位に上がってくるという成功体験をしてみてください。自分が書いた記事が上に上がってくるのはとても気持ちよく、まずこの成功体験をすることで、SEO対策を継続することができます。一方で、いきなりボリュームがあるキーワードで対策をしようとすると、全然上に上がらずにモチベーションが下がってしまいますので、気を付けていただければと思います。

 

車屋がSEOを狙う記事を作る際のポイント4つ

 

では、ここから具体的に、車屋がSEOを狙う記事を作る際のポイントについてご紹介します。

 

ポイント①有益な正しい情報を書く

まず、SEOのテクニックという前に大前提のことになりますが、大事なことなので触れております。SEOで上に上げたいが為に、ただただ文字量が多い意味が分かりづらい記事であったり、嘘の情報を含めて書いてしまう記事であったりは、ユーザーの利便性を損なう記事になりますので、もしかしたら上位に上がってしまう可能性もありますが、有益ではない記事に関しては媒体側は好みませんので、SEOとしては落ちていきます。また、書いている人の信頼性というのもSEOには影響をしますので、嘘情報は結果的に、自分たちのサイトのSEOを弱めることになるため、気を付けてください。

 

ポイント②車のスペック情報を載せる

これは車屋ならではの意識をしないといけないポイントになりますが、オンライン上にある自動車関係の記事で多いのは車種情報を載せているポータルサイトになります。そのため、結果的にそれらのサイトが上位を占めていて、かつ、閲覧も良質なユーザーを獲得しているため、媒体としては、そのようなポータルサイトに載っている情報の要素が含まれているか?というのがSEOの判断基準にもなっている可能性が高いです。

 

例えば、「4WD」「AT」「パールホワイト」「走行距離」「年式」などです。もちろんこれを故意に入れて記事のバランスを壊すのは好ましくないため、記事にあったものを作っていただくのが1番ですが、「地域名 ボディタイプ」関連であれば、取扱い在庫などのご紹介もした方が読んでいる人にとっても嬉しいです。そのため、自動車業界の特徴を捉えてSEO対策をするためには、在庫紹介なども記事に入れていただくと効果的です。

 

ポイント③文字量は2000文字~

記事を更新する際には最低限2000文字オーバーを意識してください。もちろん文字数が多い方が必ずしも良いという訳ではないですが、記事を読んでユーザーが内容を理解し、ユーザーの知りたかった情報を充足させるためには、ある程度の文字量が必要になります。また、それに当たり媒体が判断しているのが「関連キーワード」が含まれているかという視点です。ユーザーが知りたい情報としては、ピンポイントな部分だけとは限らず、かつ他のものと比較した情報などであることもあり、その際に、SEOで狙ったキーワードのみを意図的に記事に入れていても、ユーザー利便性の観点からもSEOでは評価されません。

 

がちがちになども狙ったキーワードを入れるよりも、例えば軽自動車について書いているのであれば「新車」「中古車」「スライドカー」などのキーワードも入れながら記事を作成した方がSEOが上に上がる可能性は高くなります。あくまで「関連キーワード」ですので、全く関係ないキーワードを沢山入れるという意味ではないため、ご注意ください。

 

ポイント④リンクを設定する

外部リンクと内部リンクという考え方があります。これは色々と情報がありますが、私の経験上、外部リンクが0の状態から外部リンクとしての被リンクを1つ設置したらSEOが一気に強くなったことがあります。そのため、まだまだこの外部リンクと内部リンクは効果的である可能性が高いです。

 

外部リンクというのは、ドメインが異なるサイトのリンクを貼ったり、ドメインが異なるサイトで自社のページを貼ってもらったりすることです。内部リンクというのは同じドメインないでページのリンクを貼ることです。外部リンクにおいて特に重要なのが被リンクという、ドメインが異なるサイトにて自分の記事のURLを貼ってもらうことです。これは外部からも紹介されているということから、媒体側が高く評価します。もちろん、被リンクがあればいいという訳ではなくて、どんなサイトでリンクが貼られているか?というのも大事になります。自社が別のドメインのサイトを運営しているのであれば、そのサイトから、もし持っていないけど、別のドメインのサービスを利用していて、そこで自社の記事を紹介できそうであれば、そこに掲載するなど取り組んでいただければと思います。

 

車屋のSEOで困ったらリスモテックへ

 

いかがでしたでしょうか。SEOの基礎知識と自動車業界の要素を混ぜて車屋のSEO対策についてご紹介させていただきました。今回ご紹介した方法を是非取り組んでみていただき、「SEOで上位に取れた!」など実績に繋がれば幸いです。

 

もし、もっと詳しく車屋のSEOについて知りたい、自社でやっていたけどSEOに限界を感じてきたら相談したいなどがございましたら、是非リスモテックにご相談ください。自動車業界のSEOに関しては事例も持ち合わせているため、お力になれると思います!

リスモテックに相談する

おすすめの関連記事

Recomend

まずはお気軽にご相談ください

自動車WEBマーケティングで集客&業績アップを最大化!
マーケティング担当者にご相談してみませんか?

お問い合わせ